栃木県宇都宮市にある社会人のための英会話教室「マコーマック・イングリッシュコーチング」

TEL 028-634-1775
1-4-28Asahi, Utsunomiya-shi 320-0818
Contact
facebook
Let's Go 英会話

The MccoRMACK blog マコーマックブログ

2017/03/13

韓国人のビリー


私たちは日頃から英語を学ぶ生徒さんたちに、英語を話す際に大切なのは「発音」ではなく「フルセンテンスで話すこと」と「背景」を伝えることで、話し相手に正しく内容を理解してもらうことだとお伝えしています。
 
例えば"I saw a ship(船を見た)"と"I saw a sheep(羊を見た)"は音が似ており、違いを聞き取りのは難しいですが、後ろに"in the sea(海で)"あるいは"in a field(陸で)"をつけることで格段に相手に伝わりやすくなります。ですので、英語を話す時はとにかく「フルセンテンスで背景を添える」を意識してみてくださいね(ただし、海で泳ぐ羊を見た話を伝える時はもっと工夫が必要ですけどね!)。
 
とはいっても世の中には稀に、耳がとてもよく、外国語を話す際発音を真似することにとても秀でた人たちも居ます。BBCでも紹介された韓国人のビリーは(記事はこちら)、英国英語を流暢に話します。英国人にとって彼はとても興味深い存在ですが、英国英語を話さない方々にとっても彼のスキルはとても面白く感じるのではないでしょうか?ちなみに私は個人的に、ビリーの好きな英国アクセントが"scouse"だということに惹かれています(私の出身"リバープールの人”という意味ですからね)^^。
 

一覧へ戻る